Googleトレンドを使って、みんなが眠い時間帯がわかる説

こんばんは、野中かのんです。
1月も下旬に差し掛かっていますが、みなさんいかがお過ごしですか?
私は年末年始に10連休くらいもらった結果、感覚を取り戻すのに苦労している今日この頃です。

突然ですが、昼休み明けって眠くなりますよね。
え、ならない?それはすごいですね。
私はだいたい眠くなるんですが、先日はあまりに眠すぎて、気づいたらGoogleの検索窓に「眠い」って打ち込んでいました(笑)
それはそれで眠気解消方法が出てきたり有益なんですが、こんなことしてるの私くらいかもなって、眠いながらに軽く落ち込むわけです。
でもでも、もしかすると私にもいるかもな?と期待してしまうのが人間のサガというものでして……
調べてみましたGoogleトレンド!(ババーン)


https://trends.google.com/trends/explore?date=now%207-d&geo=JP&q=%E7%9C%A0%E3%81%84

「眠い」をキーワードに現在(21日0時頃)からみて直近7日間の推移を見せてますが、なんか波打ってるだけでよくわからないですね……
少なくとも「眠い」で検索してる人が少なくないことはわかりました(あまり少ないとGoogleトレンドがエラー吐くので)。
下矢印のアイコンからcsvでダウンロードできるので、時刻別に平均とってグラフ書いたのが下図です。

分けたほうがはっきり出るかなーと思って休日と分けてますが、平日は朝6~7時が眠気のピークで次が14時頃、休日は一日中漫然と眠いって感じですかね。
平日だと朝が眠いのは当たり前として、きちんと14時くらいにも第2のピークがきてくれていて、みんなそうだよね!って嬉しくなります。
地味に休日は15時くらいがピークなのですが、これくらいだと誤差の範囲かな(7日分しかないし)。

というところで早くも今回の目的は達成なのですが、よさげな結果が出たので、ほかにもいくつか調べてみました。
ご参考までにどうぞ!

まずは「おなかすいた」です。

夕方くらいがピークかなーと思いきや、意外にも3~4時くらいが突出しています(何でなのか全く分からないので誰か教えてください)。
仮説としては2時くらいまでなら/5時以降ならおなかすいたら検索するまでもなく食べるけど、3~4時だと食べるのに抵抗があるので検索して気を紛らわせる、とかでしょうか……

次は「つらい」です。
なんとなく夜が更けるにしたがってつらみが増すイメージがあるのですが……

これは予想通りでした。
「心を元気にするには太陽の光を浴びるのが大事」とよく聞ききますが、空が明るい6~18時あたりが明らかに低いところをみると、そういうものなのかもしれません。

最後に「うれしい」を調べてみました。

……なんとも言えない感じでした。
なので、曜日別(各日1日ずつしかありませんが)に切ってみたところ……

木曜が圧倒的に少ないという結果に。
これは勤め人としてはなんとなくわかりますけど、みなさんはどうですか?

そもそも何か感情が起きたときに検索窓に打ち込むことは、メジャーな行為ではない気もするのですが、なんとなくそれっぽい結果が出たのでよかったでーす。
それではおやすみなさい……

(なお、Googleトレンドの仕様についてあまりわかっていないので、変なところがあればご容赦ください。検索数の実数でないことは知っているのですが、時間帯による全体の検索数の違いが各時間帯にどう反映されているのか、より長期の時間帯別の結果はダウンロードできるのかなど……)

この記事を書いた人

野中かのん